ビデオカメラレンタルの基礎知識

ビデオカメラレンタル時に送料はかかる?ビデオカメラレンタルの基礎知識

ビデオカメラをレンタルするには、総合レンタル会社と呼ばれるレジャー用品や家庭用品などもレンタルする商品のひとつとしてビデオカメラなどもレンタルする会社と、ビデオカメラやGoPro、デジカメなどを専門にレンタルする会社が有ります。
どちらの会社も送料無料の場合が多いのですが、総合会社の場合は送料を必要とするところも有りますので、専門の会社から借りた方が良いかも知れません。

ビデオカメラレンタルでは宅配レンタルが一般的

店舗で直接借りる場合でも、宅配や郵送で借りる場合でも料金は変わりませんがご自宅の近く会社がある場合には、ビデオカメラの性能や使い使い方も教えて貰えるので便利ですが、一般的には輸送によることが一般的です。
レンタル会社のホームページなどから、ご使用する目的に合ったビデオカメラと借りる日数、使用する開始日と返却日を指定します。

ビデオカメラレンタルは送料無料が多い

料金は、前払いの会社が多く機器の使用料を支払えば送料無料のところが多く、返却も専用の箱に伝票が貼られているので、指定された宅配業者に依頼すれば返却は終わります。

ビデオカメラレンタルの延長時の注意点

注意が必要なのは、返却日が宅配の伝票に指定されている場合があるので、予定より長く借りた場合は日数分のビデオカメラ使用料金と返却に必要な送料を負担することも有ります。
前もって返却指定日が前後しそうで有れば、長めに借りた方が機器のレンタル料金も安くなり、返却日rが伸びることを連絡することも無いので安心して借りることが出来ます。
ビデオカメラをレンタルして送料無料で届いたら、最初に借りた機器に異常が無いか、正常に撮影できるかを確認することも重要で、異常がある場合には直ぐにレンタル会社に連絡して新しいビデオカメラを送って貰い、故障している機器は直ぐに返却することも必要です。
ビデオカメラが必要になるシーンは決められていて、購入しても年に数回しか使用しないので有れば、送料無料のレンタルを利用した方が、比較的新しい製品を利用出来るのとバッテリーなどの付属品も必要な数量を頼めますので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です